会津の地区には昔からある風習で

ミズキの枝にだんごを刺して花が咲いているようにし

「無病息災」や「豊作」を祈願して

後にそのだんごでだんご汁をつくり食べられていた。

と、いうことです。

 

1月12日(火)のひよっクラブではだんごさしを行いました。

だんごの他にもおめでたい象徴の鯛や大判小判、野菜などを

画用紙でつくり、だんごと一緒にミズキにくくり付けました。

 

由来を理解できるのはまだ先のことかもしれませんが

工作が大好きなひよっこたちは一生懸命つくっていました。

いつまでも元気に、すくすくと育ってくれることでしょう。

 

 

IMG_1810 IMG_1813 IMG_1820  IMG_1842 IMG_1864
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です