月別アーカイブ: 10月 2013

JTでは、NPO法人をはじめとした非営利法人が、日本国内において、地域の核となって実施する、地域コミュニティの再生と活性化につながる事業に対し、年間40件程度、1件あたり年額最高150万円の助成を行ないます。なお、活動分野は問いませんが、環境美化や環境保全、次世代の人材育成に関する活動を推奨します。
選考にあたっては、書類審査、面談等を実施し、社外有識者を中心に構成するNPO助成プログラム推進委員会において審議を行った後、決定致します。応募・選考などの詳細については、下記アドレスから確認してください。

http://www.jti.co.jp/csr/contribution/social/npo/entry/index.html

各地のNPO支援センターなどがウェブサイト上で紹介している助成金情報などをもとに、それぞれの助成実施元のウェブサイトを確認し情報を掲載していますが、あくまでも情報の提供に過ぎませんので、記載の助成実施元Wedなどで各自確認をしてください。また、助成を確約するものではありません。各種助成金情報

私どもNIVOが受託をしております「会津坂下町ボランティアセンター」では、国土交通省助成を受け「雪処理の担い手の確保・育成のための克雪体制支援調査」事業を実施します。
昨晩17日に、そのための事前打ち合わせ会を坂下地区子ども見守り隊・坂下地区地域づくり協議会・坂下地区自治会長会・坂下南小学校並びに東小学校のPTA・会津坂下町商工会青年部・社団法人会津坂下青年会議所の各代表の方、事務局の会津坂下町まちづくりセンター職員、行政窓口の政策財務部政策企画班職員にお集まりいただき開催しました。様々なご意見やアドバイスなどが出され有意義な打ち合わせとなりました。
全ては将来の会津坂下町を担う子どもたちのため、地域コミュニティの機運を醸成するためのじぎょうですので、皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いします。
なお、今後様々な媒体を通して、ボランティアの募集や講演会のご案内など、各種情報を発信してまいりますのでよろしくお願いします。

第12回(平成26年度)公益信託うつくしま基金の募集が10月4日より開始されました。

公益信託うつくしま基金とは、福島県内のNPO活動やボランティア活動を応援するために、

うつくしま未来博成果継承基金により作られた助成金制度です。

福島県内における地域活動がより広く、より活発に展開され、県民一人ひとりが参画した地域づくりが

行なわれるよう、公益活動に活用して頂きたいと思います。

 

うつくしま基金13

公益信託うつくしま基金について、県内6ヵ所で説明会を開催致します。

会津での説明会は下記の日程で行われます。

日 時:平成25年10月12日(土)

    18:30~20:00

場 所:会津アピオスペース研修室

多くの方のご参加お待ちしております。

なお、会津地区以外の説明会の日程、公益信託うつくしま基金についての詳しい情報は下記ホームページをご覧ください。
公益信託うつくしま基金ホームページ

 

事務局:黒澤

きいてくなんしょ9月(138)号が9月25日に発行になりました。

250901250902

きいてくなんしょでは掲載記事の募集をしております。

必要に応じて取材にも伺いますのでお問い合わせください。

また、広告協賛も募集しております。

広告協賛について詳しくはこちら

来月号の記事等締切は

10月16日(水)18:00まで

事務局 黒澤

10月20日(日)に「あいづばんげ『いにしえ街道』マラソン大会2013」が開催されます。

それに伴いまして、駒澤大学陸上競技部の大八木弘明監督、佐藤敦之選手のお二人を

お招きして歓迎会を開催します。多数のご出席をお待ちしておりますので、下記世話人へ

10月10日(木)までご連絡ください。

日  時  10月18日(金) 午後6時より

場  所  パストラルホールBANGE

会  費  5,000円

申込期日 10月10日(木)

「世話人」

NPO法人スポーツクラブバンビィ常務理事 飯塚裕 TEL 83―2301

会津高校同窓会 会津坂下支部 幹事長 小野哲 TEL 83―1563 

会津工業高校同窓会 坂下会工会 幹事長 梨子本傑 TEL 83―1589